三行ブログ(凡)

三行で日常を綴る

再開なるもの

引越しを機に自PCを介したネットから隔絶されていた。

先日ようやく回線が開通したので、日記を再開できる。

断線中は様々なことがあった。漫画でいえば、空白期間だが語るのは面倒。

f:id:sanngyo:20160903113830p:plain

鬱憤なるもの

ここ数日、状況の変化と対応に追われていた。

疲労感からか食後すぐに布団に倒れこんだ。

こんな日もあるかと思ふ。

f:id:sanngyo:20160902214559p:plain

反故なるもの

業者への依頼手続きが振り出しに戻った。

相互の伝達内容と基本情報の共有ぐらいしておいて欲しい。

受付の飽和を防ぐためとはいえ、その担当者が多すぎるのも問題だ。

f:id:sanngyo:20161021231205p:plain

遅滞なるもの

業者への依頼手続きが円滑に進まない。

受付対応側からの返答が毎度変化するのが問題だ。

とはいえ、先方も最善を尽くそうとしているのだとは感じる。

f:id:sanngyo:20170422183624p:plain

果物なるもの

大量の枇杷を貰った。

食べると、実家付近に生えていた枇杷の木を思い出す。

カラスと競って、取り合っていたのが懐かしい。

f:id:sanngyo:20160902214559p:plain

練度なるもの

誰しも人生の中で苦手とすることは大小間々ある。

避けられればそれに越したことはないが、避けられない事もある。

そんな時に支えになるのが日々の研鑽だ。その研鑽が心の余裕にも繋がる。

f:id:sanngyo:20170402102217p:plain

真実なるもの

トゥルーマン・ショーを観た。

生まれてからずっとドラマの主役をさせられる話だ。

全てが虚構だと知った時、人生が音を立てて崩れ、頭が狂うと思った。

f:id:sanngyo:20161109191538p:plain