三行ブログ(凡)

三行で日常を綴る

勉強なるもの

文章の書き方を学ぼうと関連本を読み始めた。

流石というべきか当然というべきか、読んでいて解りよい。

目から鱗の内容ばかりで、自分の無知具合もよくわかる。

f:id:sanngyo:20161018215054p:plain

ただし、それらを活かせるかは別である。

猛獣なるもの

虎を間近で観る機会があった。

筋骨隆々とした体躯に対し、本能的に恐怖を感じた。

あの体格と筋肉を前にすると、猫らしさとか欠片も感じられない…!

f:id:sanngyo:20160906220632p:plain

夜間なるもの

何の気なしに夜間のドライブに出かけた。

特に目的地は定めてなかったため、適当に走っていた。

やけにふらつく車の多いことに驚いた。みんな働きすぎだよ。

f:id:sanngyo:20161007234620p:plainf:id:sanngyo:20161120220552p:plain

発汗なるもの

連日、午前午後とで天候の変化が著しい。

朝雨・昼晴といった環境は、さながら大規模なサウナを思わせる。

穴の開いた水風船のように流れでる汗を見ていると、致死量なんじゃないかと錯覚する。

f:id:sanngyo:20160907213530p:plain

誤訳なるもの

このところ歯の治療を受けている。

痛くないですか?」と問われたので、「いはいれす」と答えた。

すると「大丈夫です」と解釈され流された。人間聞きたい答えしか聞こえないものなのだと悟った。

f:id:sanngyo:20161021231205p:plain

乱読なるもの

古本屋に行くと、目当ての関連書籍を多く見つける。

これまでは、どれが最良の一冊かと棚の前で悩み、吟味していた。

最近になって、適当に複数冊選び読破すれば、知識量的に問題ないことに気づいた。

f:id:sanngyo:20161018215054p:plain

忍者なるもの

全国で忍者が不足しているらしい。

求められる理想の高さと与えられる給与の低さから絶滅寸前だそうだ。

予防策として、忍者学校などがあるそうだが…時間の問題か。

f:id:sanngyo:20160906220632p:plain