三行ブログ(凡)

三行で日常を綴る

過剰なるもの

人の脳は見たいものしか見えないらしい。

そして知ってることしか受け付けようとしないそうだ。

とんだ欠陥だと思うが、保護機能なんだとか。脳は人にはオーバースペックすぎる。

f:id:sanngyo:20160902214559p:plain

 

利益なるもの

亡き祖父の家を片付けると様々なものが出てくる。

精巧そうに作られた花瓶が出るたび、古物屋へ持っていく。

大抵50円~100円での買取だが、店に並ぶときは3000円になっている。錬金術である。

f:id:sanngyo:20160910225535p:plain

 

意外なるもの

DESTINY 鎌倉ものがたり』を観た。上手くまとまってる。

VFXが精巧かつふんだんに使われており、表現豊かだった。

伏線の匂わせ方も好み、稀に見る良実写化映画である。

f:id:sanngyo:20160909202536p:plain

 

根元なるもの

ヘアピンの高い実用性には驚かされたが、応急処置でしかない。

やはり大事なのは、髪を切るといった根本からの解決である。

ただし禿げたくはない。遺伝に怯える毎日である。

f:id:sanngyo:20160912212924p:plain

 

実用なるもの

髪が伸びた。目元にかかるようになり鬱陶しい。

それを解消するためにヘアピンを初めて使い、驚いた。

髪を払う煩わしさからの解放感は爽快感にも似ていた。ヘアピンすごい。

f:id:sanngyo:20160906220632p:plain

 

翻意なるもの

インフルエンザがにわかに流行り始めている。

学生の時は、不真面目から病んででも休みたい気持ちが強かった。

いまでは病むと辛いだけなので、予防接種を心掛けるようになった。

f:id:sanngyo:20160925162227p:plain

 

自立なるもの

マギ』最終巻を読んだ。

人は自分より上と認める者、その発言を盲信してしまいがちだ。

しかし、重要なのは自分がどうしたいか、どうありたいかである。それを諭す内容だった。

f:id:sanngyo:20170402102217p:plain